日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

大掃除はどこからやるべきなのか

一年の汚れを落とす大掃除は、全部一度にやろうとすると大がかりになりますね。
どこからやると掃除がスムーズに進むでしょうか。
今回は大掃除をどこからやるべきなのかをまとめてみました。

まずは整理整頓から

いらない段ボール、読まない本、着ない服などありませんか?
掃除の前にいらないものを処分して整理整頓することから始めましょう。
余計な物がなくなると掃除しやすくなるし、ほこりもたまりにくくなり大掃除後のきれいな状態が長持ちしますよ。

掃除が大変な水回りから始めよう

まず汚れやすい水回りからやってしまいましょう。
台所やお風呂、トイレなどの水回りはよく使う場所ですし汚れも目立つ場所です。
毎日掃除している場所ですが結構汚れがたまっているんですよね。
磨いたりカビ取りしたりと掃除に時間がかかる場所でもあります。
大変な場所を後回しにするとやる気がなくなるので、やる気があるうちにやってしまうのがコツです。
水回りがキレイになるだけで、家の中が明るくなりますし気分も良くなる効果も期待できます。

上から下へと掃除するのが鉄則

掃除は上の方から始めると効率的です。
例えば部屋なら、天井から床に向かって掃除すると天井から落ちてきたほこりも最後に効率よく掃除ができます。
お風呂やトイレも同じように上から下に磨いていきましょう。

一年の汚れを効率よく落とそう

大掃除はどうしても時間がかかってしまいます。
今回の記事を参考にして、自分なりの大掃除の計画を立ててみて下さいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます