日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

楽しくさくらんぼ狩りができる5月が人気の理由

さくらんぼ狩りで人気の出る時期というものがあります。それは5月上旬から6月下旬までの間です。サクランボの収穫時期がメインで多くとれるという理由だったり、おいしく実って収穫の時期だったりと、さくらんぼにとっては早く収穫してほしい時期でもあります。そんなさくらんぼ狩りが人気の理由について深く見ていきます。

5月に人気なのはなんといっても味が最高潮!

さくらんぼ狩りを始める農園は大体5月の上旬からがスタートのところが多いです。気候に恵まれていれば4月下旬からも収穫を始めている農家もありますが、早まりすぎてもいけません。5月上旬といったら世間的にはゴールデンウィークが近づいている時期にもなってきます。なので家族連れなどが一斉に訪れるという傾向にあり、さくらんぼもその仲間入りを果たしているのです。また地域によってはいろんな品種のものがあるため、様々な味覚を楽しむことができます。ほとんどの農園では雨などの被害を抑えるために強力なビニールシートで雨よけ対策をしたり、虫が入ってこないような徹底的な管理の下で行っているので、品質的な問題点は見つからないので安心です。

全国的に北の方で人気のさくらんぼ狩りとは

5月に収穫がピークであるといっても、気候の関係上すべての地域がそうであるとは限りません。5月上旬で最もピークを迎えやすいのは関東地方です。山形県付近を中心とした栄えている地域では非常に人気があります。もちろん時期をずらせば南の地域のほうでもさくらんぼ狩りと楽しむことができるのですが、本格的で甘みのあるさくらんぼを楽しみたいという方であったら一度関東地方にあるさくらんぼ農園を訪れてみてもいいかもしれません。さらにはリピート率が高いというのも特徴的です。やはり農園となるとなかなか訪れる客層の方も珍しくなってくるもので、右肩下がりの傾向になるのですが、リピーターの数が多ければ多いほど人気を集めている証拠にもなっています。関東地方ではオリジナルの品種で作ったさくらんぼを堪能できる農園もたくさんあるので、いろんな味を実感してみてもいいでしょう。

時期や季節によってさくらんぼ狩りの楽しみ方は大きく変わってくるものです。さくらんぼも食品なので賞味期限と同様においしい時間帯は限られています。もし少しでも興味があれば家族や友人と一緒に農園に行って楽しむのもいいですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます