日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

イルミネーションの中国地方三大スポット

冬になると街はイルミネーションで彩られ楽しい気分になりますよね。
日本全国、たくさんのイルミネーションスポットがありますが
今回は中国地方のイルミネーション三大スポットをご紹介します!

みろくの里(広島県)

広島県福山市にある遊園地、みろくの里では中国地方最大級の80万球のLEDを使用した
イルミネーションイベントが楽しめます!
期間中は毎週日曜日、祝日に音楽とイルミネーションに合わせて花火が打ち上げられます。
夜の遊園地はまるで夢の世界のように幻想的なので子供から大人まで楽しめますよ。
11月初旬から楽しめるので冬を先取りできちゃいます!

新亀山公園ふれあい広場(山口県)

山口県山口市、新亀山公園ふれあい広場で行われる旧ザビエル記念聖堂のイルミネーションはとてもロマンチックでデートにぴったりです!
日本で初めてクリスマスが祝われたと言われる山口市は12月「クリスマス市」として
イベントが各所で行われます。

松江市総合文化センター プラバホール(島根県)

島根県松江市のプラバホールでは期間中、約3万球の電飾がツリーやアーチを彩り
室内楽やコーラスなどの音楽イベントが楽しめます。
大人のデートでも利用できる場所ですね!
特にクリスマスに行われるメインイベントでは有名楽団による素晴らしい演奏を楽しめ
上質な時間を過ごせますよ。

まとめ

中国地方の冬は各県で色んなイルミネーションが楽しめます。
今年はイルミネーションスポットへお出かけして、冬を満喫しませんか?
きっと素敵な時間が過ごせること、間違いなしです!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます