日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

歓迎会のメール例文

新入社員歓迎会などで案内メールを出す場合、絶対に忘れてはいけない項目があります。
日時、場所、会費です。
場所はわかりやすいように住所や電話番号、地図のURLなどを添えるのも良いでしょう。

歓迎会のメール例文その1

<件名>歓迎会のご案内

皆様、お疲れさまです。○○部の太田です。
この度、新入社員の歓迎会を行うことになりました。
我が社には今年は男性○人、女性○人が入社し、
○○部と○○部への配属が決まりました。

つきましては、各部合同で親睦を兼ねまして
歓迎会を行います。
お忙しい中ではありますが、皆様ぜひご出席をお願いいたします。

なお、会場予約の関係がありますので、
○月○日までにご出欠をお知らせください。

日時:○月○日 ○○時より
場所:○○居酒屋(現地集合でお願いいたします)
会費:○○円(当日○○までお願いいたします)

歓迎会案内メールその2

<件名>新入社員歓迎会のお知らせ

関係者様各位

今年も桜の咲く時期となりました。
皆様もご存知のように、我が社には○名の新入社員が入社しました。

○○課 ○○さん
○○課 ○○さん
○○課 ○○さん

つきましては、新入社員を歓迎する気持ちをあらわすと同時に
我が社の親睦を深める意味を込めまして、
歓迎会を開催いたします。
万障お繰り合わせの上、ぜひご参加ください。

日時:○月○日
場所:○○レストラン(住所、電話番号)
参加費:○○円(新入社員は無料です)

会場予約の関係がありますので出欠は
○月○日までに○○課の○○までお願いいたします。

会場予約や参加者の都合を考えて、お知らせメールは早めに出すようにしましょう。
当日キャンセルする人がいるかもしれないことも考えておきましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます