日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

コミケに絶対に忘れてはいけない持ち物~夏~

夏の大イベントであるコミックマーケット、略してコミケ。
その集客力は毎回話題に取り上げられているのでご存知の方も多いはずです。
いつだかの夏は会場の天井には雲が発生したなんてこともあるほど。
そんな過酷な会場で忘れ物なんてあったら大変です。しっかりとおさらいをしておきましょうね。

カタログ・配置図

夏に限らずコミケではカタログと配置図は必携品です。
配置図は広大な会場での地図変わりにもなるので、なくしても大丈夫なようにコピーして何枚か持っておきましょう。
カタログは重たいですが、目当てのサークルさんなどは事前にチェックするので伺い漏れがないように持って行きましょう。
不要なページは解体するなどして家に置いていっても良いかもしれませんね。

日よけ・冷却アイテム

扇子やうちわはもちろん、冷えピタなども効果的です。
日傘は人ごみの中では迷惑になるので避け、帽子などで日を避けましょう。
汗を拭くタオルなども余分にあると良いです。

ビニール

天気によっては夏のスコールも予想されます。
戦利品やコスプレ衣装を守るためにも大きめのビニールは不可欠です。
また大きなビニールは入場までの行列では敷いて座ることも出来ますし、ゴミをまとめる際にも役立ちます。

レインコート

ビニール同様、スコール対応です。
傘は人ごみでは人に迷惑がかかるうえ、雨が強ければ強いほど非常に危険です。
こういった事態を防ぐためにレインコートを持って行きましょう。

水分

経験上、会場の自動販売機はほぼ売り切れています。
奇跡的に補充されていても温いです。
どうせ温いなら、持参しても同じです。
探しまわる体力と時間が勿体無いので多少重たくても水分は持参しましょう。

おわりに

夏コミを楽しむポイントは「暑さ対策」です。
色々回る予定がある方は十分に暑さ対策をしましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます