日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

関東のぶどう狩り・食べ放題スポット

秋の味覚狩りと言えばやっぱり”ぶどう狩り”ですよね。
たわわに実ったぶどうを自分でもいで、食べるお味は最高です。
今回は、関東のぶどう狩り・食べ放題スポットをご紹介いたします。

瀬尾果樹園

(茨城県)
巨峰をはじめ、人気のある7種類のぶどうを栽培している瀬尾果樹園。
安心して召し上がっていただくために、肥料には米ぬか、木炭、牡蠣がら、堆肥を使用し 、低農薬栽培に努めているそうです。ぶどうの食べ放題は中学生以上¥1000で、何と時間無制限です。少しだけ食べたい人のために、もぎとったぶどうを買取れる、もぎ取りコースもありますよ。

フルーツパーク久松農園

(茨城県)
ぶどう以外にも、梨、栗、さつまいも、りんご、柿の収穫ができるフルーツパーク久松農園。昔風の自宅を開放し、家族的な雰囲気で田舎の自然が味わえる農園で、『癒しと感動を与える農業』をモットー、コンセプトにしています。食べ物の持ち込みOK、ペット入園OKと言うのも嬉しいですね。入園料(900円)を払うと、時間制限無しで食べ放題です。
ブドウ園は3か所あり、季節によって狩れる品種、ブドウ園が異なります。

大平山南山麓ブドウ園

太平山南山麓に広がる、約60軒から成る74万平方mのぶどう園です。関東平野を一望しながらブドウ狩りができ、6月上旬~10月中旬頃まで楽しめます。
30分食べ放題 1人650円~で、ハウス内でのぶどう狩りなので、雨の日でも楽しめるのも嬉しいですね。

まとめ

楽しい思い出作りのご参考にどうぞ。
どちらも、美味しいぶどうが味わえる農園ばかりです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます