日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

みんなで楽しめる!おすすめキャンプ場所3選 〜関西編〜

自然を満喫しながら、ファミリーや友達同士でのキャンプは、手近なレジャーとして人気があります。どうせなら設備が整っていて、さらにいろいろなアウトドア体験ができるキャンプがいいですよね。ここでは関西でも人気のあるキャンプ場をご紹介します、

三田市野外活動センター

三田市野外活動センターは、四季折々の自然が満喫できるキャンプ場です。昼間は川遊びや森林浴を楽しみ、夜は星空観察ができます。毎週木曜日・金曜日・土曜日の19時~21時30分には天体観測所で天体観望会が開催されており、それを目当てにキャンプに来る人も大勢います。都会ではなかなか見られない満天の星に子供も大人も感動してしまいます。このキャンプ場ではテントサイトやファミリーバンガロー、団体が宿泊できるキャビンなどが利用できます。朝は小鳥のさえずりで目を覚ましましょう。
●営業期間:4月1日~11月下旬
●料金:バンガロー(大人800円・子供400円)テント(大人300円・子供150円)天体観測所(大人200円・子供100円)
●アクセス:伊丹・川西方面から県道68号線で千刈水源地を過ぎ香下峠を右折。中国自動車道、西宮北ICから国道176号線で三輪交差点を右折し、有馬富士公園口交差点を右折、香下峠を左折します。中国自動車道、神戸三田ICからJR新三田駅を目標に新三田駅前交差点を直進し、有馬富士公園口交差点を直進、香下峠を左折します。

家族旅行村ビラデスト今津

家族旅行村ビラデスト今津は、標高550mの山頂に位置し、夏は涼しく、70万平方メートルという広大な大自然の中、ゆったりとキャンプを楽しむことができます。特にキャンプ初心者にはおススメで、キャンプ道具などがない人でもレンタルでアウトドアが楽しめます。このキャンプ場のユニークな点は、ハンモックサイトがあるところです。木陰にハンモックを取り付けてのんびりと包まれれば、いつの間にか眠りの中に。もちろんレンタルもOK。AC電源付きサイトは全体的にゆったりとしたスペースが確保されており、各区画ごとに木造デッキが備えられています。グループ利用のため、ゆったりと大き目のスペースを確保したフレンドサイトも用意され、きめ細かな配慮が行き届いたキャンプ場です。
●営業期間:4月1日~11月
●料金:平日4,000円/1泊 ハイシーズン5,000円/1泊
●アクセス:自動車をご利用 京都大阪方面より 名神高速道路「京都東I.C.」から約70km(国道161号線経由) 京都大原方面より 京都市左京区花園橘信号から国道367号線へ 今津保坂信号右折から約12km(国道303号線経由) 名古屋・北陸方面より 北陸自動車道「木之本I.C.」から約33km(国道303号線経由)

しあわせの村オートキャンプ場

神戸を代表する繁華街、三宮から車で30分。都会の中にあって、広大な自然に囲まれたオートキャンプ場。キャンプ場の周り、しあわせ村の敷地内には子供たちが思い切り遊べるトリム園地、屋内プール、自然歩道、スポーツ施設、そして温泉施設が充実しています。園内にはバーベキュー用の直売所があるので、野菜などの食材が足りなくなっても安心です。
●営業期間:通年
●料金:2,000円~6,000円
●アクセス:大阪方面より 中国自動車道、西宮山口ジャンクションから阪神高速7号北神戸線へ向かい、しあわせの村ランプ下車。 阪神高速神戸線、湊川ジャンクションから阪神高速神戸山手線経由、北神戸線へ向かい、しあわせの村ランプへ下車します。明石・姫路方面より第2神明道路伊川谷ジャンクションから阪神高速北神戸線へ向かい、しあわせの村ランプへ下車します。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます