日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

クラス会に着ていく服装で40代にふさわしいものとは

40代。より大人に近づいた年代です。多忙ではあるがふと自分の身ごなしをチェックして、物思いにふける瞬間が出る年代でもあります。さて、そんな日々の中舞い降りたのは、クラス会の案内状です。久しぶりに皆に会える喜びと共に、頭をかすめるのは外見のこと。何を着てどう見せようか。どう見られてしまうのか。少しだけ時間を割いて準備し、颯爽と出かけましょう。

皆さんは好んで着る色がありますか?好きな色イコール似合う色ならいいのですが、そうでない場合もあります。
40代の肌は多少くすみが出てきます。それを感じさせないのは、明るい色を上半身に着る方法です。
いつも着ている色でなく、気後れするのであれば、スカーフなどでその色を取り入れてもよいでしょう。

やはり特別な日ですから、きちんと改まった感じを目指したいですね。となると、スーツを選ぶ方も多いでしょう。男性なら少し遊びのあるスーツ、女性なら女性らしい柔らかさのある形や素材を選んでみましょう。

主張

誰よりも綺麗に、誰よりも目立ちたい気持ちはわかります。でも、あまりに主張し過ぎる服装は、あなたに注目させるのでなく、着ている洋服だけを注目させます。せっかくの旧友とは、お互いに外見だけでなく、内面の深い話をしたいですよね。
事前に家族に見てもらい、浮き過ぎないかのチェックは有効です。

おわりに

いかがでしたか。実は一番着て欲しいのは「自信」です。さあ、ワクワクと自信の上にとっておきの洋服を重ねて
行ってらっしゃい!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます