日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

テニスの戦術・戦略とは

テニスではある程度の戦略を持っていないとなかなか勝てないスポーツというところもあり、戦略をつかむまでが難しいスポーツとも言われています。戦略によっては格下の相手が格上の相手に勝利する方もいらっしゃいますし、考え方ひとつで変えることができる戦略の作り方について紹介します。

相手の嫌なポジションを狙う

テニスはほかの球技と同じように1セットだけで終わるようなスポーツではありません。ここで注目してほしいのは最初の1セット目は相手がどんなプレイヤーであるかを観察する必要があるのです。ここでいろんな戦略を持っている方であったら自分なりに戦術を組みやすそうです。たとえばバックが苦手だという方には基本的に相手の打ちづらいバックを狙っていったり、長期戦にもつれ込むようなことがあったら短期間でスマッシュを打つまでの短期戦に持ち込んでいくスタイルで、相手の嫌がるプレースタイルを身につけてみましょう。

サーブの種類にも注目してみる

初心者のうちだったらサーブの種類がワンパターンですぐに返されてあわていているところが目立つパターンが多いです。この状態から抜け出すためにはサーブのバリエーションを豊かにすることが大事です。特にダブルスの場合は、次にパートナーが打ちやすい場所にボールを落としてかつ、相手の嫌なコースを狙う戦術も身につけてみましょう。

戦術を考える段階ではいろんな作戦が出てくると思うのですが、実践的なものを決めるときに大事なのは試合で本当に通用するものかを考えなくてはいけません。試行錯誤しながら一つのものを極めてみるのもいいでしょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます