日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

伊豆白浜大浜海水浴場の海開きとアクセス情報

静岡県の白浜大浜海水浴場は伊豆半島で最大の海水浴場です。白浜でもメインとなる海水浴場で、サーフィンを楽しむ若い世代から家族連れまでとても人気があります。水質もよく真っ白な砂の海は毎年海水浴客で賑わっています。海開きやアクセス情報をご紹介します。

海開き

海開きは、7月中旬頃ですが白浜の海は、天候に恵まれればGWから9月半ばまで泳くこともできます。お盆を過ぎするとクラゲがいて泳げませんがここ白浜にはクラゲがほとんどいません。夏期のシーズン以外では監視員がいないので安全面は自己責任となりますが長く海を楽しめるスポットです。海の家はありませんが国道沿いにレンタルショップなどがあります。観光協会ではパラソル等のレンタルを低料金で行っいます。

アクセス

車でなら東名厚木ICから小田原・熱海を経由して約2時間30分、天城峠経由でなら約2時間です。公共機関を利用するなら東京方面からは特急踊り子号を利用してJR東京駅から伊豆急下田駅下車、所要時間は約2時間45分です。名古屋方面からはJR名古屋駅からJR熱海駅で乗り換え、伊豆急下田駅で下車、所要時間は約3時間です。

周辺情報

三穂が崎遊歩道は白浜海岸から車で約2分のところにあります。外浦海岸の真ん中辺りにある遊歩道はで、国道から歩いて5分ほどで岬の先端に行けます。東屋からは、天城連山から伊豆七島まで見渡すことができます。また白浜大浜海岸では毎年7月に「白浜海の祭典」が行われ、花火大会が開催されます。

まとめ

白浜神社をはさんで、南側に白浜大浜海水浴場、北側に白浜中央海水浴場があり、砂浜の長さが南北におよそ800メートルもあります。駐車場は国道沿いに10ヶ所以上あるので車でも安心です。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます