日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ラフティングで 北海道 宿泊するならニセコ!

ニセコでラフティングと温泉!両方満喫!

北海道のニセコ町は、蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山のふもとの街。山から流れ出る湧水の清流は、豊かな森を育むだけでなくラフティングも楽しめる大きな川となって流れているのです。近くには温泉もたくさんありどこへ入ろうか迷ってしまうほどです。

ラフティング

ニセコの森に流れている川では、大きなゴムボートを数人で操りながら川下りができるラフティングが有名です。アクティビティとしてはダイナミックな自然を相手にするので、天候や前日までの水量などで大きく差が出ます。また悪天候が回復した後でも、増水して流れが荒々しく濁流になっている場合は取りやめになるケースも少なくありません。安全に楽しみたいなら、無理はやめましょう。また、必ずスタッフの話を良く聞いてライフジャケットを正しく着用しパドルの扱い方、ボートの操作の仕方など確認をして、臨みましょう。水の流れは、川の湾曲や川底の岩の形状で大きく表情を変えます。ヘルメットをかぶりしっかりパドルを操作して、ボートに乗ったメンバーと一体感を味わいながら楽しみましょう。

温泉

ラフティングで思いのほか汗をかいたり、水に落ちて冷えた時など近くにはたくさんの温泉があるので利用しましょう。
大きなホテルなどにはシャンプーやタオル類など常備してありますが、温泉だけの入浴施設の場合お風呂の道具は一式持ってゆきましょう。ニセコの温泉は硫黄の香りのする温泉が多く、乳白色な湯が特徴です。中にはアルカリ性の無色透明な泉質もあるので、温泉のはしごもいいですね。

ラフティングで遊んだあとは、温かい温泉に癒されて体を休めてほっこり。どちらも自然の恩恵にあずかっている事を実感でますね。露天風呂で大空を眺めるのも最高ですよ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます