日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ミーティングの議事録のテンプレート

はじめに

仕事をしていると、どんな職種でもどんな立場でも打ち合わせやミーティングは必ずついて回ります。そんな時にどんな話を行い、何が決定したのか、を記録しておく議事録は非常に重要な資料の一つです。そこで今回はミーティングにおける議事録のテンプレートをご紹介いたします。

議事録に必要な項目

■基本事項
・日付:
・時間(From~To):
・場所:
・出席者:
・議事録作成者:
・本日の議題

■決定事項

■課題

■配布/参考 資料

■メモ欄

議事録のポイント①

一番大事なポイントは「決定事項」です。何のために打ち合わせを行ったのかと言う点について必ず記載しましょう。休暇や離席、外出などでミーティングに参加する事が出来なかったメンバーもこの部分を確認する事で、参加していたメンバーと同じように認識を合わせる事が出来ます。

議事録のポイント②

次に重要視されるポイントは「課題」です。先に上げた決定事項が無い打ち合わせも存在します。その際はこの課題に必ず記載がある事でしょう。課題があるから決定する事が出来なかったと言う事ですね。1つ1つの課題には必ず担当者、そして期限を設定するようにし、誰がいつまでにこの課題を終えなくてはならないのかと言う意識を持たせることが重要です。

まとめ

先にあげたテンプレートは必ずこのように使わなくてはならない、というものではありません。メンバーや打ち合わせ内容によっては、こんな項目があると便利!といった意見も出てくるのでないでしょうか?そうした意見をどんどん取り入れ、あなたの環境に最適な議事録テンプレートを作成してみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます