日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

フットサルの合宿プラン

フットサルの合宿プランをどうしようか?
屋内がいいのか?屋外がいいのか?
宿泊施設はコテージ?ログハウス?ホテル?旅館?
迷うことと決めることが、多くて迷うことが多いですよね。
日程や天気なども含めてどんなプランがいいのか見ていきましょう。

困ったら屋内の合宿プラン

合宿ですから日程は2日3日などの滞在になります。
天候の変化は考えておくべきでしょう。
天候に左右されたくない方は、屋内練習場が近くて
宿泊できる施設を選ぶといいですね。
そして設備等何が揃っているかも事前にメモをしておきましょう。

屋内練習場でも体育館か芝か選べる

膝の負担が少ないのは芝の練習場になりますよね。
出場する大会に合わせて、体育館か芝か選ぶといいでしょう。
ボールのハネ具合や、キックした時のボールスピードは全然違いますから。

合宿の食事はどうすればいい?

事前に料金を支払うことで、用意をしてくれる施設もありますし、
自炊プランもあります。
バーベキュー感覚で、自分のチームで材料を用意して
ワイワイ楽しく食事するのも合宿の良い思い出になりますよね。
チームメンバーですから、好き嫌いも合わせることも出来ますし
飲み物も好きなお酒なども用意出来ますし、合宿がより楽しくなるのではないでしょうか。

合宿しているチーム同士で練習試合

施設によってちょっとした大会を開催していたり、多くのチームが合宿に参加していたりと
タイミングが合えば、練習試合のマッチメイクをプランに盛り込んでもいいでしょう。
普段、対戦できないチームとの練習試合はモチベーションも高まります。

まとめ

フットサルの合宿プランですが、ただチームメンバーで練習をして泊まるだけではなく
結束を深めるために、バーベキューや花火、練習試合など
普段なかなか体験出来ないことを出来るようにプランを組むといいでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます