日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

甘い実の宝庫♡山梨でさくらんぼ狩りをするなら時期はいつがベスト?

日本でも有数のさくらんぼの産地「山梨県」。初夏の甘酸っぱい一粒をたくさんの食べたいならさくらんぼ狩りがおすすめです。そんなさくらんぼ狩りをするならやっぱり「山梨県」がおすすめ。だけど気になるはさくらんぼ狩りの時期。そこで今回は山梨県でさくらんぼ狩りをするのにベストな時期をご紹介します。

東京からも近くて、すぐに行ける山梨県のさくらんぼ狩り。山梨県で一番おいしい時期のさくらんぼを思う存分味わっちゃいましょう♩

さくらんぼ狩りの時期は6月中旬〜7月上旬

手さくらんぼ

足成

基本的なさくらんぼ狩りの時期は6月中旬〜7月上旬です。ですがさくらんぼの開花は4月頃。なのでもっと早い時期からさくらんぼ狩りを楽しめる場所はあります。山梨県はさくらんぼ狩りができるスポットがいくつかあるので、早めにさくらんぼ狩りを楽しみたい人は調べてみるといいですね。

動きやすい服装とスニーカーがベスト

さくらんぼ狩りをするなら動きやすい服装とスニーカーを履いて行くことをおすすめします。山梨県はフルーツ大国。さくらんぼ狩りをしている農園は綺麗に整備されていますが、雨などで土壌がぬかるんでいることもあります。なのでやはりスニーカーを履いて行くことをおすすめします。

まとめ

山梨県でさくらんぼ狩りをするなら5月下旬頃からチェックして6月に入って、さくらんぼ狩りに出かけるのが一番ベストですね。やはりさくらんぼが一番美味しい時期に食べたいのはみんな一緒。さくらんぼ狩りのシーズンは混雑が予想されるので、予約をしていったほうが確実でいいでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます