日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ダーツの女性への投げ方特訓!

スポーツを、2つに大別したとします。
そうすると「フィジカルスポーツ」と「メンタルスポーツ」に分けられると思います。
ダーツはこのうち、「メンタルスポーツ」に入ります。

メンタルスポーツにおける女性の有利・不利

一般的に、男性と女性では身体・精神的に細かなところが違います。
ダーツで女性が有利な点は「手先が器用であること」です。
「指」などの身体の末端に当たる部分の細かな制御は、そこに関連する筋肉の発達の違いから
女性の方が器用だとされています。
ダーツでは、フィジカルスポーツのような身体能力が必要ではないことと、
繊細なコントロールが必要な点では女性が有利です。

不利な点は「空間把握能力」です。
この能力の具体例としては「ボールを標的に当てる」ことや「ボールの軌道を予測する」ことが挙げられます。
こうした図形的なイメージ能力は女性は比較的劣っているとされており、その点ではダーツでも不利です。

プロも実践する投げ方の練習法

自分が投げたダーツの軌道とダーツボードとの位置関係を図式化するというものです。
紙上などで簡単な図式化を図ると、イメージでは把握しきれない情報の補助になります。
これは、空間把握が比較的苦手な女性ならではの工夫になります。
具体的には、狙う点に当てるには、「軌道の最高点はどれほどの高さか」、
「最高点に達したときのボードとの水平距離、ボードに当たるまでの時間は何秒か」などを
実際に投げて検証します。
この計算的なデータから、狙った点に当たるように投げ方を調整していくのです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます