日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

合コン後はお礼メールをするのがマナー?

合コンの最終的な狙いは、たいがいは異性との出会いに結び付けることです。
形式にとらわれない付き合いのためには、はじめのアプローチとしては形式が必要になるのです。
したがって、合コン終了後のお礼のメールは必ず行いましょう。

マナー疑問その1 ”気になる人にはメール内容を変えてもいい??”

お礼メールは参加者全員に、義務的に行われるものと前述しましたが、
今度はその内容を差別化してもよいのかという問題です。
基本的に、なれなれしい文体にくだけた顔文字やスラングなど、
文章上好ましくない表現さえなければ内容の差別化を図るのは十分有効に思われます。

ただ、どうしても気になる場合は
始めのお礼メールの内容は全員に共通したものを送り、それに付随する二次的なメールは
気になる人にだけ送ってみるという方法が堅実です。

マナー疑問その2 ”お礼メールを送るタイミングって??”

基本的に、お礼メールのタイミングは解散後になります。
電車で来た人は帰りの電車や、多くの場合は帰宅後になるかと思われます。
しかし、解散のタイミングが全員共通とも限りません。

例えば、自分が一次会で解散し、二次会には参加せず早抜けした場合です。
こうした時、すぐにメールを送ってしまうとまだ二次会を楽しんでいる人の
空気的には温度差が生じてしまいます。

二次会が深夜に終わるなどが分かっていれば、下手に深夜に送るより、
翌日の昼から夕方あたりの活動時間に送るのが時間的なマナーです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます