日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

合宿で使える体育館 〜東海編〜

東海地方には合宿専用の体育館もたくさんあるのですが、特徴的なのは県が設営しているのではなく、地域全体が協力して建てているというところです。そんな東海地方で人気のある合宿施設が充実している体育館について紹介します。

世界遺産の近くでできる最高の体育館とは

東海地方には世界遺産にも登録されている「白川村」というところがあります。この近辺には都会といった風貌はなく、自然の環境でのスポーツを楽しむことができます。公共の体育館なので、だれでも借りることができますし、貸し切って大会などを予定することもできます。特に愛知県ある「かざりや」という施設は、大きな体育館のほかにもグラウンドが設備されています。屋外スポーツが充実していますし、海も近くにあるので大自然を満喫しながら合宿することが可能です。

東海地方にあるぜひ行ってみたい合宿施設とは

岐阜県に最近できたと人気を集めている合宿施設に「群上高原ホテル」という施設があります。こちらのホテルでは体育館も完備しているのですが、自然に関するアクティビティを行っている施設ともいえます。夏になったらバーベキューや魚釣りをやったり、冬になればゲレンデで合宿の思い出を作りたいという気持ちがある団体が利用することで人気を集めています。スポーツに関しても四季を問わず様々な分野で活動できるのでお勧めです。

体育館の保有数も東海地方では全国的に上位を占めています。度の体育館も夏場になれば人が多くなるので、事前予約して利用するほうが望ましいでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます