日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

文化祭 のお化け屋敷 の衣装で代用できるもの

文化祭での一番のメインイベントといえば、学生たちが行う「お化け屋敷」と言っても過言ではないでしょう。そこで本格的なお化け屋敷を作ってみたいという方にお勧めな、衣装で代用できるものについて紹介します。

できるだけ厚いものを衣装にする

お化け屋敷で重要なのはいかに人を驚かせることができるかということです。そこで単調すぎる衣装だったら驚かすことはできても、そのあとの驚きのワンステップに踏み出すことができません。特に注意しておきたいのはお化け役が誰かがわかってしまうことです。「あ、~~ちゃんだー」とお化け屋敷会場内で言われることがないように気を付けましょう。

本格的なお化けのコスプレを目指すならメイクが必須!

本格的なお化け屋敷を作ろうと思ったら、お化け役の人になったらメイクが必須になってきます。メイクといっても特殊メイクのように頑張る必要はありません。あくまでもお化けになりきれるような低予算で済ませられるものがいいでしょう。またメイクの方法についてですが、営業が終了したと同時にメイクをすぐに落とせるようにメイクは濃くしてはいけません。終了の時刻になったら対応できるように、ハンドタオルなどを事前に用意しておくと安心できます。

文化祭のお化け屋敷の特徴は誰でもすぐに親しめるところにあります。お化けと会場内で仲良くなるのはよくないですが、楽しかったと思える衣装づくりや衣装にあったメイク作りに挑戦してみると面白いでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます