日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ランニングのときのバッグミュージック。あなたはある派?ない派?

ランニング。暖かな気候の中で走る気持ちよさは一度味わうとやみつきになりますね。そんな気分を高めてくれる要素の一つが音楽です。自分の好きな曲を聴きながら走っている方も、多いのではないでしょうか。さて、ランニングの時のバッグミュージックあなたは聞く派ですか?それとも聞かない派ですか?今日はそれぞれのメリットとデメリットを改めて考えてみましょう。

ある派

「メリット」は、テンポよく走れる事です。お気に入りの曲のリズムに動かされて身体がついてゆく為、乱れがちなペースを修正できます。
「デメリット」は、周囲への注意力が散漫になる事です。車が近づく事を察知できなかったり、周囲への警戒心が劣る事です。

ない派

「メリット」は自分の体調の変化に敏感になる事です。その為思わぬ怪我や体調悪化を、未然に防ぐ事ができます。
「デメリット」は楽しく走るという事からかけ離れ、ときに辛い走りになってしまう事です。その為長く楽しくランニングするという事が難しくなる事もあり得ます。

注意点

両者、メリットもデメリットもある事がわかりました。
「ある派」は音量に注意しましょう。周囲の音が聞こえなくならないよう調節しましょう。
「ない派」は辛い走りにならぬよう、音楽以外でも気分を高める技を用意します。
ウェアやコースや景色などで上手く気分をあげましょう。

おわりに

曲があってもなくても、気軽に安全にランニングを楽しんでくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます