日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

お正月に行きたい温泉 〜山陰編〜

お正月には、日頃の喧騒を忘れて、のんびりと温泉旅行はいかがですか?
家族と、友人と、恋人とぜひ行きたい山陰地方の温泉をまとめました。
ぜひ参考にしてください。

道後温泉

愛媛県の道後温泉は、3000年を超える歴史をもつ由緒正しい温泉です。
中でも明治27年に建築された道後温泉本館は、道後温泉のシンボルとなっています。
温泉街には商店街もあり、浴衣姿で散歩を楽しむのも趣がありますね。
また、足湯も多くあるので、散歩がてら足湯巡りを楽しむのもいいです。

玉造温泉

島根県の玉造温泉は、日本でも最古の歴史をもつ温泉だといわれています。
この温泉は、大国主命とともに国造りをしたという少彦名命が発見したと伝えられる、「神湯」と呼ばれる存在です。
また、「出雲国風土記」にもその名を記されています。
古くから「美人の湯」「薬湯」としてその名が広がっていて、現在は「化粧水のようなうるおい美肌温泉」というキャッチコピーが付いているほどです。
女友達との旅行にぜひご利用ください。

三朝温泉(とっとり梨の花温泉郷)

鳥取県の三朝温泉は、「浸かってよし、飲んでよし、吸ってよし」といわれる、心と体を癒してくれる温泉です。
三度朝を迎えると元気になる、といわれているこの温泉は、昔ながらの湯治場の雰囲気が今も残っています。
世界屈指のラジウム泉で、日本一のラドン含有量を誇る泉質も自慢です。
また、三朝橋の辺の川辺に湧く混浴露天の「河原風呂」が名物なので、家族や恋人と、ぜひ足を運んでみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます