日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バーベキュー入門!必要不可欠な「木炭」のあれこれ

お天気の時には外でバーベキューをやりたい!網焼きだとすぐ焦げてしまいますし、バーベキューにはやはり木炭が一番。でもいったいどんな種類の木炭があるのでしょうか?またその特徴も合わせて調べてみました。

マングローブ黒炭

マングローブの木からできた炭です。値段が安く火が付きやすいので初心者に向いている炭です。ホームセンターなどでたくさん売っているので、手軽に買うことが出来ます。一方、火が付きやすい分燃え尽きてしまうのも早いという欠点があります。

オガ備長炭

オガクズを圧縮加工して作られたものです。火が付きやすく火持ちが良く長持ちします。臭いも出ないし、安価なので飲食店で人気があります。製造上形が均一に作られているので扱いやすいという利点もあります。

ナラ材等の国産切炭

火の付きが良く火持ちも良いです。国産のものは人気が高く、こだわる人にはこれが一番です。一つずつが大きいのでもしグリルが小さいときは割って使います。

備長炭

高級品で有名な木炭です。とても火持ちが良いのですが、着火がかなりむずかしいのでバーベキュー上級者に向いています。いったん火がついてしまえば焼き上がりは最高の出来栄えです。煙が出ないので調理もしやすいです。

以上木炭の特徴をまとめてみました。木炭を使ってじっくり焼いたお肉は最高のおいしさです。晴れた日にビール片手にフーフー、ジュージュー、ゴクゴク。至福の時が味わえます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます