日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

キャンプツーリングは自転車でもできる?

キャンプツーリングというとバイクでのツーリングというイメージが高いですが、自転車でもキャンプツーリングを行うことができます。どんなものが必要なのでしょうか。

装備品

キャンプツーリングを行う場合、移動時間も長時間になり、それだけ長く自転車へ乗り続けなければいけません。そんな場合は自転車用の服装や装備品を整えることが必要になります。単純に自転車のペダリングの邪魔にならない用に配慮された物や、汗をかいても素早く乾かしてくれる吸水速乾性をもったものが求められます。
自転車に取り付け可能なツーリング用のフロントバッグやシートバッグ、サイドバッグなどがあり、そのバッグの中にテントや寝袋といったキャンプ用品などを入れていくことができます。自炊も考慮するならば、携帯バーナーやコンパクト食器類も必要になるでしょう。走行中の取り外して飲みやすい形のボトルや、薄暗くなってしまった場合のヘッドランプやランタンなどもあると安心です。

ウェア

前途しましたが、服装に関しても自転車用のウェアを身に着けるようにしましょう。サイクリングウェアは速乾性だけでなく通気性にも優れているので、汗による不快感などを押さえてくれます。また、伸縮性にも優れているので、坂道などの激しい動きにも対応してくれます。アウターも出来るならば専用のものをお勧めします。風を受けやすい前面は防風性と保温性に優れ、熱が篭りやすい背面は通気性と吸水拡散性をともなう生地となっています。これらを身に着けることで、不快感なく長距離のツーリングを行うことが出来るでしょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます