日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

何が正解?キャンプで子供が着るべき服装

アウトドア派でなくても子供と一緒にならと初めてのキャンプにチャレンジする人も多いでしょう。心配なのは子供の服装です。せっかくのキャンプが寒すぎたり、暑すぎたりしてはせっかくの思い出も台無しです。キャンプで子供が着るべき服装を調べてみました。

肌の露出を避ける

キャンプでの危険は火傷と虫刺されです。基本はやはり長袖・長ズボンですが夏場のキャンプではなかなか難しいものです。バーベキューの時だけでも軽く重ね着できる上着があると食事中の日焼けから肌を保護するのにも役立ちます。またできればナイロン素材のものは避けましょう。バーベキューの際など火の粉が飛んだ時にナイロン素材は溶けてしまうので危険です。また通気性にもかけるので汗を吸い取ってくれません。

フード付き

日焼けや熱中症から子供を守るのに帽子は必需品です。着脱が自由なので便利ですが子供は遊びに夢中で忘れてしまったり、帽子が風で飛ばされてしまうこともあります。フード付きのTシャツなら風が強い場所でも安心ですし、忘れて取りに行く手間も省けます。タオルを1本、首にかけさせておくと汗を拭くのに便利です。なにより首を保護できるので熱中症対策にもなるのでお薦めです。

着替えも一式

お出かけの服装の準備は万全でもいざという時に備えて着替えを一式、用意しておきましょう。せっかくできる川遊びも濡れてしまったら帰りの着替えがないという理由で我慢させては子供もがっかりです。忘れがちな下着の準備もしておきましょう。濡れてしまった時や偶然、見つけた温泉への立ち寄りの時などに便利です。

まとめ

ついつい荷物が多くなってしまいがちなキャンプですが、備えは十分にしてお出かけしたいですね。着替え一式は車のトランクに家族分をまとめて入れておくのもいいかもしれません。楽しいキャンプを子供と楽しみましょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます