日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

鎌倉ハイキングなら建長寺からの天園コースがオススメ

鎌倉アルプスとも呼ばれている、鎌倉の北の尾根をハイキングできます。コースはさまざまにあります。眺望のとても良いスポットが多いため、天気の良い日を選んでハイキングコースを巡ることができます。今回は、鎌倉ハイキングなら建長寺から天園コースオススメをご紹介します。

建長寺からスタート

建長寺からハイキングをスタートさせることができますが、拝観料が大人は300円必要となります。建長寺の敷地はとても広く、トイレがあるのでハイキングの前にすませておくと良いでしょう。

天園へのコース

建長寺の敷地内に天園ハイキングコースの案内板がありますので、その表示板の方向へ進んでください。そこからがハイキングコースのスタート部分になります。しばらくは長い階段を上ることになります。それから天狗の銅像が見えてきますので、見えてきたら階段も終りに近づきます。半僧坊についたなら、そこよりまた上り坂となっています。

コース全体

建長寺から天園までのハイキングコースの全体距離は約6キロとなっています。まずJR北鎌倉駅から建長寺へ、それから天園休憩所について少し休みましょう。そして瑞泉寺から鎌倉宮へと続きます。鎌倉宮は大塔宮バス停があります。

まとめ

天園休憩所と獅子舞の谷というコースの間は道がとても狭くなっています。雨のあとや雨の日はなるべく避けたほうが良いでしょう。足場が悪いと足首にも悪いですし、転んだり怪我のもとになってしまいます。快適なハイキングをしたいですよね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます