日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

海水浴場でおすすめの海【福島編】

福島県の海水浴場のおすすめです。しかし、ご存知の通り福島の海は東日本大震災での津波被害・東京電力の原子力事故での汚染水問題など風評被害もあり「福島の海は抵抗がある」という方も多いと思います。そのため、地方自治体が中心に厳しい海水調査をしっかり行っており安心して海水浴を楽しめる環境が整っております。その中で楽しめる海水浴場を数箇所案内させていただきます。

砂浜が県内一広い海水浴場

四倉海水浴場です。白い砂浜が延々と広がる開放感があります。砂浜の面積は県内一広いです。海も遠浅で良質な波があり子供連れでも安心です。家族で太陽の光を一日浴び過ごせるのでオススメです。アクセスも良く車ですと常盤自動車道いわき四倉インターから約8kmで10分ぐらいです。無料駐車料も200台あります。JRを利用する場合も常磐線四ツ倉駅より徒歩20分です。近くには道の駅の物産館もありますのでこちらもオススメです。

関東に一番近い海水浴場

勿来海水浴場です。関東に一番近く県内外から多くの海水浴客が訪れるスポットです。海は遠浅ですが波消しブロックがあり波は小さいです。お子様向けな海水浴場です。ここの人気は近くに勿来の関などの観光名所があります。ちょっと離れますがスパリゾートハワイアンもあります。アクセスは常盤自動車道いわき勿来インターより10分、JR勿来駅より車で5分です。駐車場はありますがかなり混み合うのでJRを利用したほうが便利だと思います。

海水浴場としては現在開いていませんがマリーンスポーツに最適

豊間海水浴場です。現在海水浴場としては海開きは見合わせていますが、波風はとても素晴らしく個人的にマリンスポーツを楽しめる海水浴場としてオススメです。一般海水浴客がほとんどいないため衝突等のトラブルも少ないと思います。アクセスはあまり良くなくいわき中央インターより車で40分かかります。

以上今回は特に関東から近い3件紹介させていただきました。福島の海水浴場はマリンスポーツが楽しめるスポットが多いのが特徴です。関東では九十九里や湘南が有名ですが、混み合い大変気を使う部分もありますが、福島は太平洋からの直接の良質の波がくるので意外と初心者から上級者までのサーファーやボディボーダーが集まります。大会も開催される良い環境となっております。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます