日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

山梨でさくらんぼ狩りをするベストな時期はいつ?

山梨と言えば、桃やぶどうなどの果物もとても美味しいですよね。
さくらんぼも当然それに漏れず
さくらんぼ狩りを毎年行うなど、人気の行事の1つとなっています。
幼稚園や保育園でも教育の一環として取り入れている所も多いですしね。
では、さくらんぼ狩りをするならいつがベストなのか?
見ていきましょう。

基本は農園に従うだけでOK

プロの意見は素直に聞いて間違いありません。
美味しくない時期にさくらんぼ狩りをしたところで
結局は農園の評価が下がるだけですからね。
プロはそんな事はしませんので安心して農園の意見や情報に従うことにしましょう。

種類によってさくらんぼ狩りの時期は変わります

基本的に農園に従えば間違いないことは先ほど書きましたが
豆知識として、さくらんぼの品種によってさくらんぼ狩りが出来る時期に
ズレがあることは知っておいて損はないでしょう。

さくらんぼの品種と時期

それではおおまかな品種と時期を紹介します。
その年の気候なども関係しますのであくまで目安と考えて下さい。

・豊錦  5月下旬から6月上旬頃まで
・佐藤錦 6月の上旬頃から6月の下旬まで
ちょっと短めな佐藤錦。7月中旬まではもたないそうですね。
・高砂 6月の上旬から6月の中旬。
かなり短めです。2週間程度でしかさくらんぼ狩りの時期がありませんので
こちらの品種が好きな方は、農園へ早めに予約などしておきましょう。
・紅秀峰 6月の中旬頃から6月の下旬頃まで
収穫の時期が少し遅めですが、期間は短いですね。こちらも予約は早めの方がよさそうです。

まとめ

山梨のさくらんぼ狩りの時期はいつがよいのか?
ベストなのか?参考になったでしょうか?
普段、あまり品種は気にしたことなかったのですが
時期が変わってきますので、品種にこだわりのある方は
農園に問い合わせてみてくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます