日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

近くて美味しい!ツーリング北海道日帰り厳選グルメ旅

北海道といったら、海岸線ではやはり海の幸ですが、広い北海道はそれだけではありません。

富良野のカレー

旭川から237号で富良野市へ、走行距離は193kmくらいになります。富良野の唯我独尊は知る人ぞ知る、の通のカレーの店です。店の二階にはお客の名刺や搭乗券のレシートが壁一面に張ってあり、「ルールルルー」と合言葉を入れればカレーソースのお代わりもできます。自家製のソーセージの乗ったカレーは汗が出るほど辛くて美味しいと評判です。その後、富良野マルシェで練りアイス、フラノデリスでプリン、両方とも地元の乳製品です。

小樽の寿司

札幌から小樽まで、定山渓と朝里峠経由の往復131キロのツーリングです。石山通りを定山渓方面に向かい、途中から札幌国際スキー場への道に入ってさっぽろ湖に到着です。札幌国際スキー場を通過し、長い下りの朝里峠と朝里ダムを通過して目的の小樽へ。小樽運河から徒歩3分にある寿司屋通り沿いのお寿司屋さんには、北海道の海の幸が集まっています。小樽産のエゾバフンウニ、紋別産のブドウエビ常時食べられます。

留萌の蛇の目寿司

札幌から留萌往復、260kmのツーリングです。途中の道の駅は雨竜。朝ご飯抜きで走り抜いて、留萌の名物「生太巻き」に「並握り」のボリュームのある蛇の目寿司に入ります。食後は濃厚なカカオ風味のカカオ増量プレミアムソフトで大人の味を満喫します。留萌には他にも、超ぶ厚いかき揚げの名物「漁師のかき揚げ丼」や、たこを炊き込んだおにぎりなどがあって、食べる愉しみがいっぱいです。

一味違う北海道ならではの名物を、楽しみに出かけましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます