日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ハイキング埼玉で子供も楽しめるところ

東京から近い埼玉県には、東京からばかりではなく近郊からも、大勢がハイキングに訪れます。

鎌北湖

鎌北湖は県立黒山自然公園の貯水池で、山峡に静かにたたずむ美しさから、別名「乙女の湖」とも呼ばれます。東吾野駅から武蔵横手駅まで歩行距離は12.4km、標準的な歩行時間は3時間50分になります。東吾野駅、福徳時、湯ヶ天、鎌北湖、北向地蔵、五常の滝、武蔵横手駅の順で回り、ユガテの美しい山村風景や高麗一族の伝説が残る五常の滝なども見られます。適度なアップダウンがある小学生以上か初心者のコースです。

天覧山宮沢湖

飯能駅から出発して飯能駅に帰ってくるコースです。飯能駅から天覧山まで2.0km、天覧山から西武線ガードまで0.5km、西武線ガードから宮沢湖まで3.0km、宮沢湖から飯能駅まで約2.8kmです。標高差がほとんど無く、ゆるやかなアップダウンです。天覧山は桜や紅葉の名所、宮沢湖では散策と釣りもできます。飯能にある能仁寺はあじさいの花でも知られています。なお、疲れたときには、宮沢湖から飯能までバスも出ています。

巾着田

高麗の里を訪ねるコースで、彼岸花の曼珠沙華で有名な巾着田を訪ねます。高麗駅から高麗駅まで、歩行距離は10.65km、ゆるやかなアップダウンで子ども連れに向いています。途中、高麗石器時代の史跡、聖天院、出世明神の高麗神社、あいあい橋を経て巾着田へ行きます。巾着田の佐島牧場はポニーやサラブレットなどの馬の牧場です。他には、高麗峠、高麗中学、巾着田、ドレミファ橋、高麗峠で1周できるコースもあり、こちらは約4kmくらいです。

お弁当を持って自然に親しみながら歴史を訪ねるピクニックは、子どもにとっては大変楽しい思い出です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます