日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ピクニックバスケットを手作りしてみた

ピクニックと言ったら春が来る頃にお花見しながらご飯を食べたり遊んだりすることが定番になってきていますね。みんなで楽しくお弁当を食べるのは格別です。でも「みんなと同じじゃつまらない!」という方もいらっしゃるでしょう。ピクニックで自分を表現する方法として「バスケット」を工夫するというのはいかがでしょうか。今回はそんなバスケットの今時の傾向について紹介します。

シンプルかつおしゃれなバスケットが人気!

バスケットと言っても食べ物を入れたりするだけの道具なので、そんなに凝ったものを入れる必要性は全くないです。そこで可愛げのあるものとして通常のバスケットにデコレーションを加えるという非常にシンプルな構造にしている人が目立っています。バスケットの大きさは人数によって変わってくると思うのですが、少なめの人数だったら小さなバスケットに花柄をつけてみたり、大人数でピクニックをやるのならアメリカンバスケットに豪華な装飾を施してみるといいでしょう。

バスケットの簡単な作り方

バスケットを買って装飾するのもいいですが、何から何まで手作りでピクニックに行きたいという方のためにオススメなのが、クラフト紙を用いたクラフトでのバスケットの作成です。クラフトはいろんな専門店で紹介文と挿絵を押せた初心者でもわかりやすい作り方を載せているので、時間に余裕がある方だったら簡単に作ることができます。

バスケットはピクニックの気分を盛り上げてくれる前触れになってくれるものです。個性を生かしたバスケットを準備することでいろんな方からの感動を呼び寄せられるようにしてみましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます