日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ツーリング用ロードバイクをこれから買う人に【選び方ポイント】

自転車の中でもロードバイクと呼ばれるものは、世界中のレースなどでも使われるほどに機能的な自転車です。そんなロードバイクをこれから買いたいという場合、どんなことに気をつけるべきなのでしょうか?

予算

ロードバイクの選び方として、まずはどれくらいの予算があるかが問題になります。ロードバイクは速く走る為の機能が色々と詰まっている為、まっとうなものを買う場合なら最低でも10万前後からとなり、高いものになりますと100万~200万のものも普通にあるからです。自分がどれだけ本格的にロードバイクを使っていくのか、どの様な使い方をするかなどで、自分に合った予算のものを選ぶようにしましょう。

フレーム

ロードバイクの構成するパーツの中にフレームと呼ばれる部分があります。丁度サドルの下から前輪部分を繋ぐようにしてある、おおよそ三角形をしたパイプ部分がフレームとなりますが、このフレームは他のパーツよりも運転者に及ぼす影響力が高く、素材や重さ、安定感など、色々な項目を担っているパーツになります。例えば、軽いものならばそれだけ自転車全体が軽量化されてペダリングも楽になりますし、頑丈なものならば旅行などにも使用することが出来ます。また、走行中の振動を吸収して運転者が楽に乗っていられるものなどもあり、フレームはロードバイクの主軸となるパーツと言えます。ですから、選ぶ場合にはしっかりとこだわってみたいパーツになります。

体格に合ったフレームサイズ

自分の用途に合ったフレームを見つけた場合でも、自分の体格に合わなければ長時間のツーリングなどには適しません。細かい部分はサイズ調整ができますが、股下や腕の長さなど、自分のサイズに合ったものを選ぶようにしましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます