日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ラグビーで筋肉量を増やすために良い食べ物

ラグビーのためのトレーニングが良いものであっても、食事内容が良くなければ体に表れるものも少なくなってしまします。筋肉作りにとって食事内容は非常に重要なものになります。

炭水化物とタンパク質、ビタミン

筋肉量を増やすためには、筋肉を作りやすい栄養素を摂ることが大切です。筋肉への必要栄養素というとタンパク質がありますが、それを豊富に含んでいる食べ物には鶏肉や牛肉といったものがあります。そのなかでも、出来るだけ脂質が少ない胸肉や赤み部分を選んで食べる事をお勧めします。また、卵や魚などにもタンパク質は多く含まれています。そして、炭水化物はご飯やパンにより摂ることが出来ますが、ご飯は食べすぎると体脂肪も増えるので、自分に合わせて量を計算しましょう。また、朝食にはフルーツや野菜もしっかりと食べる事をお勧めします。体を作る上でもバランスよく栄養素を摂ることは大切なのですが、ビタミンやミネラルを補給することは精神的な安定の助けにもなります。ですから、間食としてバナナなどのフルーツを食べる事もお勧めします。

プロテイン

食べ物だけでは限界があるので、補助食品としてプロテインが効果的です。筋肉は寝ている時に成長するので、寝る前にプロテインを飲んでタンパク質を補給しておきましょう。そして、朝起きてからも飲む事で、睡眠中に失ったタンパク質が補給されます。トレーニングをしない日であってもプロテインは飲むようにしましょう。筋肉の修復の助けになるからです。他にも、ヨーグルトやチーズに含まれる乳タンパクは、トレーニング後に摂ることで筋力アップに繋がるためお勧めです。

食事回数

筋肉量を増やすためにはカロリー摂取量を増やさなくていけませんが、そのためには食事回数を増やす事が効果的です。一度に多くのものを食べるよりも、回数を増やして食べる方がカロリー摂取量が増えるからです。ですから、1日に3食を基本としている場合は、間食をしっかりと摂るようにしましょう。また、出来るだけトレーニングの前後にもプロテインなどを飲む事をお勧めします。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます