日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

キャンプでバーベキューをするときの用意するもの

キャンプをする時の楽しみといえばバーベキュー!
カレーなどもありますけども
やっぱりバーベキューがピンときますよね。
キャンプでバーベキューをする時に用意するものを書きますね。
幹事の方も、家族で行くときに大黒柱のお父さん、お母さんも
参考にしてください。

バーベキューをするのに必ず用意するもの

・コンロ
・アルミホイル
・バーナー又はチャッカマン(2つくらい)
・クーラーボックス(氷や食材を入れる)
・ブルーシート又はアウトドアチェア(5つくらいあると良い)
・簡易テーブル
・お皿、箸、コップ(使い捨てがオススメ)
・ゴミ袋セット(45リットル)
・包丁、まな板、ボール、ざる
・木炭
・着火剤
・トング
・うちわ
・ロックアイス(飲み物を冷やすのに必須)
・ティッシュ
最低限これだけあれば、バーベキューをするための道具は大丈夫でしょう。

用意する調味料

食材は、それぞれ好みがあります。
基本的に焼いて食べられるものであれば何でも良いと思いますよ。
お肉と野菜だけでもいいですし、貝などの魚介類もオススメ。
では、より料理を美味しくする為に
用意しておく調味料を書きます。
・焼肉のタレ
・塩コショウ
・塩ダレ
・にんにく(チューブでも十分)
・ドレッシング(これは好みでOK)
・味噌と出汁がとれる物(味噌汁が飲みたい人は特に)
このあたりがあればバーベキューを美味しく味わうことが出来ますよ。
フランクフルトが食べたい方は、ケチャップとマスタードがあればいいでしょう。

まとめ

キャンプの時にするバーベキューに必要な道具と調味料をかきました。
慣れた人だと、個人でそれぞれ便利なアイテムを用意したりしますので
慣れている友達や友人に、聞いてみても良いですよ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます