日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

キャンプで料理をつくるときに必要な道具まとめ

キャンプで料理をするには家庭用の調理器ではなく
アウトドア用の調理器具を揃えたほうが良いのでは?
そんな風に思う方もいると思いますが
実際はそうでもありません。
意外と家庭用の調理器具で十分に役割を果たしてくれます。
特別な料理をなにか作るのでしたら、それに合わせた調理器具は必要になりますが。
今回は最低限、キャンプで料理を作る際に
これだけあればなんとかなるという調理器具を紹介したいと思います。

5人分のカレーが作れるくらいの鍋

キャンプではカレーを作ることも多いと思います。
バーベキューだけではありませんからね。
カレーを作らないにしても、ちょっと軽食にラーメンなど作るにも使えますし
味噌汁やスープを作る時にも便利。
2つあれば困ることはないでしょう。

下ごしらえが出来るもの

ナイフ、包丁、まな板、料理バサミ、食材をおいておくプレート、ざる、おたまなどは必ず用意をしておきましょう。
ナイフ、包丁、まな板は材料の切り分け、プレートは味付けなどにも使えますし
おたまは汁物などに。

炊飯器

白いご飯はどうしても食べたくなりますよね。
コテージでもない限り電気が使えないので、火で炊く事の出来る物がいいですね。

コンロ

これは定番ですので外すわけにはいきません。
当然「バーナー」「チャッカマン」「着火剤」「木炭」も忘れずに。
キャンプ場によっては購入出来る所もありますので
確認をしておくと、荷物が少なくてすみますよ。

まとめ

キャンプの時、料理の為に必要な調理器具でしたが
家庭で料理をする延長で良いと思います。
家庭で使っている物が嫌であればアウトドア用の調理器具を購入するといいでしょう。
コンパクトに収納できるのがメリットなアウトドア用ですが
物によっては肝心の料理をするのに機能が悪いものもあったりしますので
お店のスタッフなどに使い勝手を聞いてみるといいですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます