日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

招待状の印刷込みの費用はどれくらいの予算か

はじめに

記念式典や、フェア、セミナーにイベントなど、ビジネス上において自社他社問わず招待状や挨拶状を送る機会は多いかと思います。そんな招待状を作る際、ある程度の予算は組まなければならないのだけれども、見積もりをお願いしなければ金額がわからない…、何てことよくありませんか?今回はそんな招待状を作成する際、印刷込みの費用はどれくらいの予算か、についてご紹介いたします。

ずばり!1枚あたり約100円!

まずはベーシックなタイプを例に、1枚当たりの金額を計算していきます。
タイプ:ハガキタイプ、カラー:モノクロ、定型文:サンプルからおまかせ
といった一番シンプルな形で作成した場合、印刷会社によってそれぞれの違いはありますが、
1枚あたりは約100円と見積もってよいかと思います。つまり100枚発注ならば約10,000円ですね。

100円って高い?安い?

今回はベーシックタイプの中でも平均値を取っていますので、100円は高いと思われる方もいれば安いと思われる人もいるでしょう。つまりあなたが発注しようと考えている印刷会社の1枚当たりのコストが100円以下であればお安い部類に入ると言う事です。逆に100円以上の場合は、別の印刷会社を探してみると言う事も一つの手ではないでしょうか。

ベーシック以外にはどんなモノがあるの?

代表的な例は、「カラー印刷」です。カラフルにすると招待状の見た目も良いので思わず付属したくなるオプションの一つですよね。次に多くあげられるものは「宛名印刷」です。得意先一覧を印刷会社にファイルとして渡す事で、わざわざ宛名を手書きする事なく、印刷してくれるため手書きする工数を考えれば印刷代を払ったほうが良いと言う考える方もいらっしゃいます。

まとめ

通例として行っている行事であればカラー等の凝った形ではなくモノクロでも良いでしょう。逆に○周年記念等滅多に行われない行事にはコストを掛けた招待状にしても良いかと思います。今回上げた金額をベースにし、イベントに合わせた予算組みを行って下さい。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます