日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

これがやりたくて始めました!バスケ初心者が憧れる技

世界の人気スポーツベスト5に必ず入るバスケットボール。意外と日本人でもバスケット経験者って多いですよね。きっかけは人それぞれでも憧れる技は数多いはず。その中でもこの2つは外せません。

3ポイントシュート

ゴール中心から6.75m離れた3ポイントエリアからシュートを打ち成功すると3ポイント加算される技です。
大きい選手がゴール下でシュートが入らないようにディフェンスしている最中に、離れた3ポイントエリアから放たれるシュートが決まると気持ちがいいだろうなぁ。と感じる人は多いと思います。バスケ経験者なら愛読者も多い漫画「スラムダンク」のミッチー、「黒子のバスケ」の緑間のようなシューターが現実に現れると面白いと思います。

スティール

バスケットは背の高い人が有利なスポーツです。その中で日本人のように小柄な選手でも試合の流れを変える技として大きいのがスティールです。ディフェンスの選手がオフェンスの 選手からボールを奪う行為です。具体的には相手選手がドリブル中、もしくはパスしたところをカットしてボールを奪う技です。

まとめ

バスケットボールは背が高い人が断然有利なスポーツです。
しかし小さい体格だからこそできる技、動きも数多くあります。実際プロバスケット選手でも背の高い選手に小さい選手がマッチアップし、ボールを奪うシーンもよく見られます。近年バスケットを習う子供が増え、教えるスクールも増えてきているようです。サッカーや野球のようにバスケットボールもプロの技を生で見る機会も増えました。いつか日本のバスケットボールが世界に通用する日も近いと感じています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます