日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

招待状を印刷のみお願いするオーダー方法

はじめに

招待状を作成する際、印刷会社のテンプレートを元に作成をしなければならない、なんて固定観念を持っている方はいらっしゃいませんか?実はデザイン、文章など自分で考案した招待状に対し、印刷のみをかけて貰う方法があるのです。そこで今回は招待状を印刷のみお願いするオーダー方法についてご紹介いたします。

どうやってお願いするのか?

まず、自分が発注したい招待状のレイアウト、もしくは文章をファイルにしましょう。取り扱う事の出来るソフトは印刷会社によってそれぞれですが、Word(ワード)、Excel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)はおそらくどこの会社も対応しているかと思います。会社によってはAbobe(アドビ)、PhotoShop(フォトショップ)等もOKの場合があります。

どういう流れになるのか?

作成したファイルを印刷会社に渡しましょう。どこの印刷会社でも「データ入稿」というファイルを渡す方法があるはずです。次に印刷会社から金額が提示されます。あまりにも複雑なレイアウトや印刷で表現しきれないロゴなどの場合、基本料金の他に追加料金が発生する場合があります。金額に対し両社合意を得られた上で、印刷開始となりますが、遅くても3日程度で手元に届く場合が多いです。

どれぐらいの金額なのか?

自分で作成したオリジナルのレイアウトを使用しておりますから、一般的な印刷金額よりも高めに見積もっておく必要があります。1枚約100円×100枚+オリジナルレウアウト料3,000円+α
(オリジナルレイアウト料追加料金等)程度で考えておくと良いでしょう。

まとめ

印刷のみのオーダーは、高上りになってしまう分文章一つにもこだわりを持った形で作成を行う事が出来ます。こうした印刷方法がある事を念頭に置き、ビジネスパターンに応じた使い分けをするのが良いのではないでしょうか。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます