日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

紅葉狩り箕面の滝の見所

大阪の箕面市にある箕面の滝は、大阪に住む人たちには身近な紅葉狩りスポットです。
関西からは遠足で行く子どもたちも多いです。
毎年シーズンになると多くの観光客を集める箕面の見所について、少しご紹介してみましょう。

箕面の滝とは?

箕面の滝は大阪府箕面市にある紅葉の名所です。
紅葉だけでなく春の紅葉も美しく、季節によって色を変える滝の周辺の美しさは定評があり、関西の人たちの憩いの場となっています。
箕面の滝周辺は公園になっていて、自然の中でハイキングなどを気軽に楽しむことができるようになっています。
公園内は滝や紅葉のほかにも、ニホンザルに出会えることでも有名です。

箕面公園へのアクセスと滝周辺の見所

箕面公園の最寄り駅は阪急電車の箕面駅です。
そこから北へ400メートルほどで公園の入口に到着します。
滝は公園の奥にありますので、自然の中をハイキングしながら滝の方向へと進みます。
箕面駅から滝までの距離はおよそ2.8キロです。
自分なりのペースを作って歩くようにしていきましょう。
紅葉の季節ですと、滝に到着するまでに紅葉を楽しむことができますし、名物の紅葉の天ぷらも味わうこともできます。
途中に昆虫館や展望台もあり、休憩所も点在していますので、自然を満喫しながらハイキングも楽しみたいですね。

箕面で宿泊したい時は?

関西以外の遠方から箕面観光に来られた場合は、日帰りが難しいかもしれません。
箕面には天然温泉がありますので、箕面公園にも近い箕面スパーガーデンで温泉を楽しんで、箕面観光ホテルに宿泊するのが、おすすめの定番コースです。
オープンしたばかりの露天風呂「天空の湯」は標高180メートルの高さから、地上の町並みを眺めながら温泉を楽しむことができるということで話題になっています。

箕面市は住宅地でもありますが、少し離れると紅葉の名所、温泉など、多彩な見所があります。
また宝塚、万博記念公園などにも近く、アクセスが良いのです。
関西の人たちの癒しの場でもありますが、もっと遠方の人にも訪れて欲しいおすすめスポットでもあります。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます