日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

北海道の紅葉狩りの名所5選

広大な北海道にはその広さゆえに、紅葉狩りができるスポットもたくさんありますよね。今回は、北海道の紅葉狩りができる名所5選をご紹介します。

円山公園

円山公園は札幌市の中心街にあります。とても広い公園内では、円山原始林という国の天然記念物に指定されている木々も見ることができます。サクラやカエデ、ヤマモミジなどがあります。

西岡公園

札幌市豊平区にある住宅街の近くにある紅葉狩りの名所です。散策できる路ができており、歩きながら紅葉を眺めることが可能です。イチョウやカラマツ、カツラなどが10月初旬に見ごろを迎えます。

定山渓ダム下流園地

定山渓レイクタウンからも紅葉を眺めることが可能ですが、ダムの下流にある林からの紅葉はとても綺麗だとされています。紅葉狩りのスポットは、時雨橋や紅葉橋などが存在しています。カエデやヤマブドウなどがあります。

国営滝野すずらん丘稜公園

札幌市南区にあり、360度の光景を一望できる森見の塔から紅葉を眺めることが可能です。公園内はどこから見ても秋の様子が広がっています。毎年紅葉まつりも開催されています。

シューパロ湖

夕張市にある人工の湖が紅葉スポットとなっています。三弦橋は見る角度により、形が変わってくる不思議な観光スポットです。見ごろは10月上旬から10月下旬までとなっています。夕張市指定文化財に指定されている湖です。

まとめ

紅葉狩りを楽しみにされている方は、お休みの日に合った見ごろを迎えるスポットを訪れて、自分の目に焼きつかせたり、写真におさめておくと良いでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます