日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

基本を学びましょう。バーベキューの野菜の切り方まとめ

春になると、屋外で食事をしたり屋外活動が増えてきますね♪
春のお花見シーズンや、夏の川辺でのキャンプの際に人気なのがバーベキュー!
皆さんは、バーベキューで上手に野菜を焼いたり切ったりできますか?
親しい友人やご近所の集まりで、周りの人たちに差をつけられるバーベキュー名人になりたい!
そんなひそかな野望?を抱いている皆さんへ、とっておきの野菜の切り方を伝授いたします。

野菜を知る

当然のことですが、野菜には火のとおりやすいものとそうでないものとがあります。
火のとおりにくいものには、下ごしらえが必要です。
前もって準備しておけば、焼く時間も短縮できおいしく焼けるんですよ。
メインのお肉に負けないくらい、野菜を上手に焼いてみませんか?

火のとおりにくい野菜

とうもろこし、かぼちゃ、にんじん、じゃがいもなどは、火がとおりにくいです。
焼く前の下ごしらえとしては、食べやすい大きさにカットすることがポイントです。
とうもろこしは4等分し下ゆでしましょう。
かぼちゃは生のままカットすると大変硬いので、レンジで温めてから薄くカットすることをお勧めします。
にんじん、じゃがいもは食べやすい大きさにカットし、軽く下ゆでした方がいいですね。

火のとおりやすい野菜

玉ねぎ、ナスは輪切りに、シイタケはヘタを取るだけで十分ですね。
火のとおりやすい野菜については、それほど下準備は必要ありません。

全ての野菜の下ごしらえが済んだら、持ち運びやすいタッパーへ入れ、バーベキューに出かけましょう♪

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます