日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

みんなの気持ちをコトバに込めて。壮行会の激励の言葉

壮行会では、新しい赴任先へ向かって新しい仕事をする方や、さまざまなスポーツ選手を闘いの土地に送り出すために開かれることが多いですよね。挨拶の代表となった人は、仕事仲間やスポーツ選手を激励することが必要になります。今回は、みんなの気持ちをコトバに込めて壮行会で激励するための言葉をご紹介します。

今までの感謝を込める

会社などでの壮行会では、今まで一緒に仕事をしてきた仲間に対してのお礼や感謝の気持ちを忘れてはいけません。たとえば「これまでのように頻繁に会うことができないのはとても残念ですが、今後のご活躍を期待しています!」などという言葉で激励すると良いでしょう。

新しい生活を始める人に対しての場合

新しい赴任先に行って新生活をする人に対しては、「新しい生活が○○さんを待っています。ご検討をお祈りします。無理をされないでご自身の身体を大切にされて、前向きに全力でお仕事頑張ってください」という言葉で送り出すことができます。

いままでの頑張りを見ていたことを伝える

今まで一緒に仕事をしていた人を赴任先へ送り出したり、部活動で試合に先輩を送り出すときには、「いつも相談に乗ってくれてありがとうございました仕事をこなす姿を見ていてわたしも頑張ろうと思えました。○○さんがいなくなるのは悲しいですが、新しい土地でも○○さんなりに頑張ってくれると信じています!」などと言うことができます。

まとめ

壮行会では、相手を送り出すときに、自分がもし相手の立場だったらということを考えて言葉選びをしたり、みんなの代表ですから相手の頑張りを称えましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます