日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

お盆休みに見れる関東の花火大会スケジュール

夏が少しずつ近づいてきましたね。お盆休みにはファミリーや友人と花火大会に行きたいと考えている人も多いことでしょう。
関東には、お盆期間に開催される花火大会がありますのでご紹介いたします。
メジャーなものから、マイナーなものまで、幅広くまとめました。

奥多摩納涼花火大会

花火は愛宕山山頂から打ち上あげられ、規模は大きくありませんが、渓谷に打ち上げられる花火は距離も近く、何と言っても山々に反響する花火音の迫力が感じられる花火大会です。
当日は、奥氷川神社例大祭も催され、出店以外にも獅子舞や神輿などを楽しめます。

東京湾大華火祭

東京港晴海埠頭沖海上、晴海ふ頭公園で開催される、東京の花火大会でも最大級の5尺玉が打ち上げられる花火大会です。打ち上げ花火数約1万2000発と、打ち上げ数も多い花火大会です。打ち上げ場所正面の晴海会場で観覧するためには、入場整理券か協賛招待券が必要です。

小笠原サマーフェスティバル花火大会

東京から南に1000キロ、広大な海域に大小30余りの島々が散在する小笠原諸島。亜熱帯に属するため、年間を通じて寒暖の差が少ないこちらでは、例年8月のお盆時期になるとサマーフェスティバルという盆踊りや、音楽イベント、花火大会などがおこわなわれるイベントが催されます。
花火大会では、約500発の花火が打ち上げられます。

まとめ

どれも毎年開催されている人気の花火大会ばかりです。今年の花火大会も待ち遠しいですね!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます