日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

初詣の着物は小紋で気楽に!

新年の初詣、皆さん、どんな服装で行きますか? やっぱり、お正月には日本の伝統の着物を着てみたいと思っている方も多いのでは? でも振袖の着付けは大変だから……と二の足を踏んでいるあなた、気楽な小紋で初詣はいかがですか?

振袖は大変

振袖はとにかく着付けが大変。多少着物を着る人でも、振袖まで自分で着付けができる人はなかなかいないでしょう。また、高価なので、人混みで汚すことも心配です。何より大変なのは、油断すると踏んでしまいそうな長い袖の取り回し。混雑の中、何処かに引っ掛けて転ばないか気が気ではありません。
もちろん振袖は未婚女性の第一礼装、見た目も華やかで、着ていけるならそれに越したことはありませんが、やっぱり新年から疲れるのはイヤ、と言うあなたには、是非小紋をお勧めします! 小紋なら、上述の心配は全て解消できますよ。

小紋でもいいの?

ですが、そもそも、小紋は初詣に着ていく着物として、相応しいものなのでしょうか? 着物には格があり、TPOに合わせた格好が望まれますが、小紋は友人との食事や観劇などに着ていける、軽い外出着のグループに入ります。
そもそも小紋とは、同じ模様が繰り返された型染めの着物のこと。その模様によっても格が違ってきます。着物の格を考えるのは難しいですよね。
ですが、初詣であまり難しく考える必要はありません。初詣には、決まった服装の規定はなく、清潔でだらしなさのない格好ならOK。実際、ジーンズ姿の参拝客なんかもよく見掛けますよね。汚れたり破れたりでは神様仏様に会うのに相応しくありませんが、そうでなければそれほど改まった格好でなくても良いのです。軽い外出着の小紋は、寧ろぴったりですね。

防寒はしっかりと

着物はあたたかいものですが、やはり真冬ですから冷え込みます。防寒はしっかりしていきましょう。ショールやストールだけでもいいですが、羽織やコートがあると、混雑での帯の崩れを隠せるのでお勧めです。

せっかくの初詣、着物を着ていきたいと思いながらも、振袖は面倒、となかなか実現させられなかった方も多いのでは? 気楽な小紋の初詣を是非楽しんでみてください!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます