日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

やっぱり豪快でガッツリが好き!バーベキューで食べたいステーキの焼き方

今回は、バーベキューの定番ステーキのおいしい焼き方をご紹介します。
せっかくのバーベキュー、やっぱり豪快にがっつり食べたいですよね。
そんなステーキ肉を焼くのに失敗してしまったら、悔いが残ってしまいます!
ぜひこの記事を参考にして、おいしいステーキを堪能してくださいね。

まずは下ごしらえ!

ステーキ肉には事前に下ごしらえをするようにしましょう。
まずは包丁を立て、刃先を使って白く長い繊維状に伸びている筋を切っておきます。
こうすることで、食べるときに噛みちぎりやすくなります。
また、包丁の背を使い、片面だけたたいて肉全体を柔らかくします。
間違えて両面たたいてしまわないように、気をつけてくださいね。
あとは広がったお肉を手で成形して厚みを戻し、塩コショウを振るだけです。
必要であれば、カットもこの段階で済ませておきましょう。

ステーキを焼こう!

下ごしらえがすんだら、さっそくステーキを焼いていきましょう。
バーベキューの準備が整ったら、包丁でたたいていない表面から焼いていきます。
反対から焼いてしまうと、旨みがたたいた部分からすべて抜けてしまうので気をつけましょう。
表面に焼き色がついたら、トングなどを使って側面を焼いていきます。
側面にも焼き色がついたら、裏面を焼いていきます。
焼いている最中に、表面に肉汁が浮かんできます。
この肉汁の色が、肉の内部と同じ色になっているため、これを見ながらお好みで火を通していきましょう。
焼きあがったらバターをのせて頂きます。
お好みでしょうゆやガーリックパウダーをふってもおいしいですよ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます