日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

〈東京〉おすすめの登山スポットまとめ

東京は関東平野と呼ばれているように、登山できる山は近郊に多く存在しています。今回は、東京近郊から行けるおすすめの登山スポットをご紹介します。

丹沢山

丹沢山は、神奈川県の北西にある山地であり、都心からの交通面がとてもよいです。古来からの山岳信仰がある山で、そこは大山と呼ばれて登山者に親しまれています。また、山の形は綺麗なピラミッドの形をしており、山岳信仰では大山詣りがされていた山です。現在でも、大山詣りのために登山道が整備されているので、登りやすい山とされています。頂上からは晴れた日には相模湾や三浦半島などが一望できるスポットです。

鋸山

古来から採石場としての歴史のある山です。房総半島の西側にある低めの山で、標高は329mですが、彫刻のような採石の跡や、頂上や頂上付近からは東京湾が一望できる登山スポットとなっています。頂上までの往復には約2時間くらいかかります。登山コースは、車力道コースとなります。

赤城山

赤城公園ビジターセンターを出発して、覚満淵を通過し、小地蔵岳を通り長七郎山、小沼を通る登山道は初心者向けとされています。登山をはじめたばかりの方や、ハイキングを行いたい方に向いています。時間は約3時間半〜4時間くらいです。10月頃には、赤城山全体が綺麗に紅葉を迎えます。長七郎山の頂上からは、関東平野を一望することが可能です。

まとめ

登山を始めて間もない方も、山岳信仰に基づいて登ってみたい方も、登山に必要なものを管理・準備して忘れ物がないように気をつけましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます