日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

〈北海道〉おすすめの登山スポットまとめ

北海道エリアには、登山ができる山がたくさんありますよね。登山が趣味な方や生きがいにしている方は、ぜひ北海道の山を登りましょう。今回は北海道のおすすめ登山スポットをご紹介します。

利尻山

利尻という名前は、アイヌ語で高い島という意味があります。利尻山は最北に位置していて、頂上からは日本海が見えるといわれています。利尻山は円錐形のコニーデ型の休火山です。登山コースは、鷲泊と沓形、鬼脇の3つのコースがありますが、鬼脇のコースは頂上付近が崩壊するおそれがあるため、七合目から先には登れません。登山のシーズンは、6月中旬からとなっています。クロユリやリシリヒナゲシなどが咲いている時期があります。

阿寒岳

阿寒岳は雄阿寒と雌阿寒に分かれています。雌阿寒は、現在でも噴煙を上げている活火山なので、1996年初冬に火山活動が活発になりました。1997年春までは、山に入ることが禁止されていました。阿寒岳は、森と湖もあり、国立公園に指定されています。天然記念物のシマフクロウなどに出会える可能性があります。

大雪山

大雪山は、北海道の屋根とも称されている総面積が23万haもある巨大な山であり、大雪山国立公園に指定されています。大雪山は、北大雪と表大雪、東大雪、十勝連峰と4つに分けられています。これらの大雪山の山々は、ほぼ2000mくらいの高さがあり、気候の関連では初雪を観測するのが9月という記録もあります。

まとめ

なるべく大きな山に登ってみたい気持ちがありますよね。自分の経験や健康状態によく合った山を選んで計画的に登りましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます