日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

快適なランニングをするための格好選びのコツ

寒い日、暑い日、ランニングを快適に行うために服装は大事ですよね。
そしてランニングは汗をかきますから
夏の暑い日でも薄着過ぎると、汗が冷えて身体を冷やすこともあります。
寒い日は重ね着でランニングを行いますが
重ね着し過ぎると今度は、走りにくいなどありますよね。
一番はその日の気温を予想し、脱いだり着たりが簡単な物を選ぶことですね。
どんな服装がランニングに適しているのでしょうか?

薄着はなるべく避ける

ランニングに慣れている方は薄着で行っている方も多いですが
無理に薄着にする必要はありません。
今は、ランニング用の長袖で、吸水タイプのインナーも多く発売されています。
暑い日でもハーフパンツにインナーとしてスパッツを穿くなどして
汗の吸収を効率的に行うほうがいいですね。
冬でも長袖は使えますので、半袖よりも長袖を
多めに持っていたほうが用途は広いですよ。

ジャージ上下、ウインドブレーカーだけで十分

ここは雪が降る地域はちょっと外させての意見です。
雪が降らない冬の地域ですと、ほとんどは長袖のインナー、スパッツのインナー、
ジャージ上下、ウインドブレーカー上下で十分に防寒は出来ます。
手の寒さを防ぐ、グローブがあるとなおいいですね。

サングラスと帽子は必要?

ないよりはあった方が良いですね。
太陽の日差しが強い日は目に紫外線の影響もありますから。
帽子も日射病や熱中症を防ぐにも良いですね。

まとめ

ランニングを快適に過ごすために良い服装を書きました。
これだけあれば快適にランニングを楽しむことが出来ると思います。
シューズは、今回揃っているという条件で書きましたので
その点はご理解ください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます