日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

綺麗なフォームで質の良いランニングを手に入れるポイントは「背筋」

ランニングはただ走っているように感じる方も多いと思うのですが、ただ走るだけでは最初の段階で変わるだけで、体が慣れてしまってはなかなか効果が薄くなってしまうものです。そこで良い効果を継続させるために重要なキーワード、「背筋」について紹介します。

きれいなフォームで走る意味とは

ランニングでは姿勢を悪くして走るのと、良い姿勢で走るのとを比較してみると、もちろん良い姿勢で走った方が効果は非常にいいことがわかっています。そこで日常生活の中で背筋を鍛えるコツとして「背筋運動」が効果的です。前かがみになったり、何かをとるときにしゃがんだりすることで背筋を鍛えることができます。普段やるようなことを意識的にできるようになるといいでしょう。

背筋がしっかりしていればエネルギー消費量も少ない!?

基本的に猫背の人の特徴として「無駄にエネルギーを消費しようとしている」ということが考えられます。自分から無駄なエネルギーを放出しているので、疲れやすく飽きやすいということにもつながってくるのです。このような状況にならないためにも筋肉量をつけて且つ背筋をまっすぐにさせた方がいいのです。一流の選手は筋肉質な方が多く、特に陸上の中でも走る系のプレイヤーの方は背筋が非常にいいです。

背筋を伸ばさなければいけないからといって無理やり特別な練習を入れる必要はありません。まずは普段の生活を見直してみることから始めて、効率の良い生活ができるようになりましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます