日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

〈関西〉おすすめの登山スポットまとめ

登山は、春や夏には自然豊かなお花でにぎわったり、サクラの季節にはヤマザクラを見ることができますよね。今回は、関西のおすすめの登山スポットをご紹介します。

大和葛城山

大和葛城山は、大阪府と奈良県にまたがっています。ツツジの名所として親しまれており、登山のほかにもハイキングにも向いてます。高度な登山テクニックは必要ないとされています。頂上まで登ると標高は959mありますから、所要時間は4時間くらいかかります。登山のシーズンは5月中旬くらいが良いでしょう。ツツジの桃色がとても緑のなかで綺麗に見えます。無料トイレが設備されており、白樺食堂という飲食店があります。また、葛城高原でのロッジでは日帰りでも入浴することができますので、疲れを癒せます。

吉野山

春には桜の名所となっている山です。下千本と中千本、上千本を見下ろす形で一望できます。標高は858mであり所要時間は4時間30分くらいです。また、歩行距離は10kmくらいあります。高度な登山テクニックは必要ありません。コースも整備されています。

住塚山

奈良県にある住塚山には屏風岩があり整備されています。桜の時期には名所として訪れる登山客が多いことでも知られています。標高は1009mで所要時間は3時間30分くらいかかります。屏風岩公苑の近くに駐車スペースがありますが、桜の咲く時期は一人200円かかります。

まとめ

ヤマザクラをはじめ、春の季節にはさまざまなお花も咲き乱れます。初心者の方は、なるべく歩きやすい恰好で、眺望の良いスポットを目指しましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます