日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

山で食べるご飯はおいしい。登山にぴったりの食事

登山に来たからには自然を楽しみながら登山らしい食事をとってみたいものです。最近ではインスタント系の食品であったり、簡単な調理方法で済ますことができるものが増えてきたのが原因か、食に対する関心がだんだんと薄れてきています。そこで山ならではの食について紹介します。

日持ちしやすいものがお勧め!

登山に来るとなったらたいていは日帰りのコースになると思うのですが、歩いている最中は湿気が強いので腐れやすい傾向にあるようです。そこで「予備食」というものを用意するといいでしょう。予備食はインスタント系の食事とは違って、健康面に十分に配慮した食品を取り扱っているものの全般になります。乾燥系がメインなのですが「乾パン」のような常時保管できるような食品を携帯することをお勧めします。

給食のようなメニューで考えてみると良い

山に来た時の食事のメニューとして考えてほしいものは「自然を感じる」ということです。わざわざ山に来てまでハンバーグを食べるより、給食に出てくるような食べ物を仲間と一緒に食べる方がよっぽど楽しいはずです。簡単に作れる食材をたくさん使うことが重要で、ジャーマンポテトだったり春雨だったり、おかずとして栄養価値の高いものを選ぶといいでしょう。

山で仲間と一緒に食事するという機会はなかなかないことだと思います。そこで食べる食事はピクニック並に楽しいと思うので、これから食事にも少し気を使ってみるといいでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます