日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

天候がよく変わる登山で着るべき格好

登山をするときに「どんな格好で行けばいいんだろう」と思ったことはありませんか。もちろん登山に対して関心を持っているなら興味があることになると思うのですが、登山ならではの格好というものがあります。そこでいろんなシチュエーションに応じた格好について紹介します。

いろいろ準備するよりまずは服装を考えるべき!

登山するにあたって重要なことは「動きやすく、登山に適した格好で臨むこと」です。これを実現させるためにはスポーツショップに行って購入してみるのもいいことですが、特別高いものを買ってきていく必要性もあまりありません。初心者の方だったり初めて登山に臨む方だったら「普段着」を活用することをお勧めします。普段着はいつも来ているものなので体が馴染んでおり、汗などを吸収しやすいものだったら最適です。

登山の気候の状況を考えて重ね着をする

登山で最も苦しいのは「気候の変化」です。気候が変わってくると体内温度が急激に上昇したり減少したりするので、体調が悪くなってしまう原因にもなってしまいます。そこで注目しておきたいのは、服を脱いだり着たりしながら登山するということです。とにかく温度調整がしやすい格好になって、着るものはいつでも収納しやすいようなバッグを持っておくと便利です。

服装は登山において最も頭を悩ませる要因の一つと考えられています。このようなことで悩まないように、事前の準備をすることを心がけておきましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます